愛知県豊橋にある、業務用エアコン(オフィス|店舗|工場)販売・工事のエアコンネット
株式会社エアネット中部 株式会社エアネット中部
HOME 台数制限商品 推奨エアコン価格 据付工事価格について 会社概要 お問い合わせ
エアコンQ&A

エアコンQ&A

Q

どうやって注文するの?

A

お申込フォーム・お電話・FAXでのお申込が可能です。
お申込フォームの場合は受付後、確認としてこちらからメールかFAXにて
お申込内容を確認をさせて頂きます。

Q

業務用エアコンの価格が安い理由は?

A

メーカーからの直接取引で、中間コストを削減し、
仕入ルートも最短で余計な経費がかからない為にお安く提供することが出来ています。

Q

家庭用エアコンと業務用エアコンの違いって?

A

一般的に家庭用エアコンは小型機が多く、5馬力以上はほとんどありません。その他には以下のような違いがあります。
家庭用エアコンは壁掛け型が多く除湿機能や空気清浄機能等、特殊機能が充実している。
業務用エアコンは天井カセット形が多く空調能力重視のため、特殊機能は少なく風量が大きい。

Q

同メーカーで価格が異なるものがありますが違いは?

A

大きく分けてインバーター機にも標準機と上位機種があります。
導入コストの安い順は・・・冷房専用機→標準インバーター機→インバーター上位機種となります。

Q

エアコンの寿命ってどれくらい?

A

・ 通常7~10年が目安です(家庭用は通常10~15年)。
・ 業務用として利用する場合は減価償却(エアコンの場合、通常6年)等を考慮に入れながら、
故障する前に計画的に取り替えることが大切です。

Q

真空引き工事はしてもらえるの?

A

エアコン取り付けの際、配管接続が終ったら 『真空引き』作業をする必要があります。
『真空引き』とは、冷媒配管の3原則(乾燥・清浄・気密)を目的に行う作業方法とお考えください。

◆従来のエアコン R22冷媒(HCFC)仕様のエアコンでは エアパージ は3種類の方法がありました。
1)真空ポンプ使用方法
2)サービス缶を使用する方法
3)クイックパージ方法

2)と3)は、大気中にフロンガスを放出する方法なので地球環境保護の観点からも望ましくないですし、3)のクイックパージ方法は、室外機に入っている冷媒(ガス)で配管内の空気を追い出す方法なので(プシュー)と音がします。エアコン工事の際、この方法をだと冷媒(ガス)が減ってしまいます。

◆最近のエアコンは全てR410A(HFC)冷媒となっており 循環している内部構造が繊細になっている為、配管回路内に空気や不純物が混入しているとその中に含まれる水分が凝固して
コンプレッサーなどを詰まらせたりするトラブルを中長期的に引き起ことになります。
真空ポンプを使用して回路内の空気や不純物を除去することが必要になるわけです。
1)の真空ポンプ使用 以外の方法をとると、空気(水分)が混ざったまま運転を続けると圧縮機に負担が蓄積されて 異常高温による停止 等の悪影響が出るのは明確です。

◆当社では、全てのエアコン工事に、電動式真空ポンプによる、『真空引き』を、標準工事内容として行っています。

エアコンQ&A<


 

Q

古いエアコンは持っていってもらえるのですか?

A

もちろん持ち帰って責任を持って処分いたします。現在法令によりフロンガスの大気放出は禁止されておりますので、フロンガス回収、冷媒ガス破壊、正規ルートの産業廃棄物処理で法令順守しております。
その費用が若干かかります。
見積の中にその費用を記載します。

Q

よく冷えない、暖まらない・・・

A

・エアーフィルターが汚れていませんか?
・室外ユニットの吹出口、吸込口をふさいでいませんか?
・温度調節は適切ですか?
・温度差をはかってみてください。
約20分運転し、室内ユニットの吹出口と吸込口の温度差が冷房時8℃以上、暖房時14℃以上あれば正常です。

Q

業務用エアコンクリーニングの作業時間は?

A

1台大体2時間を見てください。でも複数台になれば間違いなく時間は長くなります。
2台で3時間、3台で4時間、4台で5時間くらいだと思います。